HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-E1-0079
題目
(Project Title)
気仙沼帆布を、地域ブランドへ育てよう
代表者名
(Representative)
清水 敏也
代表者所属
(Organization)
GANBAARE株式会社
助成金額
(Grant Amount)
2,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

震災・津波により大きな被害を受けた気仙沼では、震災後水産関連の仕事が減り、若者の就職先も激減した。この地域には「帆前掛け」という文化があるが、こうした気仙沼の誇りを象徴する文化も時代と共に忘れ去られようとしている。
震災後、私は気仙沼を活性化し若者の新規事業創造を応援するための会社を立ち上げ、取り組みのひとつとして「気仙沼帆布」というブランドを運営している。
気仙沼には伝統的な縫製工場がたくさんある。漁師文化を象徴する「帆前掛け・帆布」からヒントを得た布製品を作り販売することで、現地に雇用を生み、縫製技術や文化を継承し、また震災の記憶をお客様に届けている。
本プロジェクトでは、外部デザイナーとコラボレーションをして新商品を開発し、直営店のみならず東京や大阪のお店へ商品を卸す。我々の想いや気仙沼についての情報発信を行い、震災の記憶を風化させないとともに、新しいデザインの手法やセンスを学ぶことを目標としている。将来的には縫製やデザインの良さで注目されるようなブランドへ育て、地域の若者へと引き継ぎたいと考えている。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事