HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-E1-1011
題目
(Project Title)
大沢地区コミュニティ施設再建プロジェクト
代表者名
(Representative)
星  美保
代表者所属
(Organization)
気仙沼タコアトリエ
助成金額
(Grant Amount)
2,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

気仙沼市唐桑町大沢地区は震災後、地区住民が主体となり、高台移転(既に大臣合意を得て、今年度より事業開始)等、復興に向けた様々な活動を行っている。現在の課題は、地区内での雇用先が被災したための雇用状況の悪化、各仮設住宅と在宅避難者とのコミュニティの分断等が挙げられる。
本プロジェクトでは、地域住民の集まる場・雇用の創出を目的とした、仮設の集会所兼工場の機能を持つコミュニティ施設を建設する。今回の震災により被災した当地区の集会所「大沢老人憩いの家」の代替施設として、仮設住宅住民と在宅避難の住民が気兼ねなく集まることができる、地域住民間での交流を生む場とする。また、工場では「腹巻き帽子」という縫製製品を生産し、子育てや家事を行う女性の安定した長期的な雇用の場とする。
 助成期間中の目標は第一にハード面での整備であり、建物の整備や縫製に用いる機器の準備を行っていく。ハード面の整備が終わった後は、縫製工場を開始し、地区住民が集まるイベントやコミュニティカフェの運営を目指す。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事