HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-E1-1020
題目
(Project Title)
岩手県沿岸地域における「いのち・くらし復興塾」の運営
代表者名
(Representative)
桒田 但馬
代表者所属
(Organization)
岩手地域総合研究所
助成金額
(Grant Amount)
1,400,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

岩手沿岸の中南部ではくらしの再建が徐々に進んでいるものの、地域では少数・特定の人しかそれに関わる総合的な活動をしておらず、人材育成および住民参加・学習のシステムは非常に貧弱である。これをカバーするシステムづくりは喫緊の課題である。
本プロジェクトの目標は、市町村の復興計画や地区(集落)の復興計画の作成あるいはそれぞれの具体的な実施計画の作成、さらにはそれらの実施状況に関するチェックを行える人材(住民)を、「いのち・くらし復興塾」を通してできるだけ多く育成することである。そして、副次的効果として、「塾」参加者どうしのネットワークの強化を狙う。
「復興塾」は陸前高田市、大船渡市、釜石市、大槌町を開催場所とし、各エリアでいのち・くらしに関する半日の講義や学習、ワークショップ等をシリーズ形式で数回行う。誰でも参加でき、無料である。「塾」の成果は最終的に冊子にして、地域住民の目に広く触れるようにする。
塾のテーマ候補は以下の通り。「いのち」系=医療・保健・福祉・介護ほか。「くらし」系=食・住・足(公共交通)・コミュニティ(ビジネス)ほか。「行財政」系=公務労働・行政サービス・税財政ほか。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事