HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-E1-1029
題目
(Project Title)
おばちゃんパワーで島を活性化!「ちょっくら あがいん(in)宮戸島」 ―宮戸島観光情報広場と手作り物産品の販売
代表者名
(Representative)
佐藤 康男
代表者所属
(Organization)
宮戸コミュニティ推進協議会
助成金額
(Grant Amount)
2,200,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

日本三景の一つ、松島の東に位置する東松島市宮戸島は、震災によって島内4地区のうち3地区が壊滅した。島内の仮設住宅には、震災以来働く場を失い、日々の楽しみや生きがいを見いだせずにいる“働き者のおばちゃん“がたくさんいる。これまでにも、島を訪れたボランティアに佃煮やカレーを振る舞ったこともあった。この時の彼女たちの達成感や連帯感をそのまま地域のコミュニティ作りと雇用につなげることを考え、本プロジェクトでは、これまで宮戸にはなかった観光情報発信基地ともなる「ちょっくらあがいん(in) 宮戸島」(ちょっと寄っていっての意)の設置を行う。運営内容は、(1)宮戸島の観光案内 (2)海産物加工品などの手作り物産品販売(3)軽食コーナー(4)震災の語り部コーナーを主とし、物産品の調達から運営に至るまで島の“おばちゃん”達が行う。味覚を通じて宮戸島の魅力を発信するだけでなく、震災時の過酷な状況が生んだ話を「語り部」として訪れる観光客に伝えていくことで、復興途中の島への支援の輪を広げて島に訪れる人を増やしていくことを目的とする。また、住民、ボランティア、観光客など宮戸に来た方誰もが立ち寄れる交流の場として島の活性化の中心的な役割を担っていくことを目指す。将来的には、宮戸地区復興街づくり委員会の構想にある島の“アンテナショップ”へとつなげていく予定である。

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事