HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-E2-0031
題目
(Project Title)
福島被災地社会起業家プラットフォーム構築事業 D12E20031 D12-E2-0031
代表者名
(Representative)
伴場 賢一
代表者所属
(Organization)
一般社団法人Bridge for Fukushima
助成金額
(Grant Amount)
2,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

本事業は、【福島被災地社会起業家プラットフォーム構築事業】として、被災地である福島で立ち上がった社会起業家たちが自立するための中間支援を行い、復興を加速させるものである。
今回の東日本大震災では、震災復興の手段としてこの1年間社会的企業と称すべき試みが多数行われ(仮設住宅での弁当販売、民間放射能測定所、グリーンカーテンの販売など)現在もその芽は増えつつある。しかし、その起業に当たっては、社会的企業運営に関する知識不足などの問題点があると共に、対象地域(福島市・相馬市・南相馬市)では社会的起業の認知度も低く、社会的起業に対する支援の仕組みも存在しない。対象地域で震災後の社会課題解決に向け立ち上がった人々が参考にできる先行事例が無いのが実情であり、社会的起業の動きを加速させる取り組みが求められている。本事業は、対象地域(福島市・相馬市・南相馬市)で社会的企業として事業を立ち上げ、社会課題解決に取り組もむ人々のニーズを汲み、地域内外のリソース(技術・人・物・資金)につなげ、ネットワーク化すると共に、社会的企業が生まれやすくするプラットフォームをつくる取り組みである。


ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事