HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-E2-0057
題目
(Project Title)
東日本大震災を乗り越える親子の記録 -震災記録漫画原画展および読み聞かせ会
代表者名
(Representative)
中山奈保子
代表者所属
(Organization)
東日本大震災を乗り越える親子の記録 三陸こざかなネット
助成金額
(Grant Amount)
600,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

未曾有の大震災と呼ばれた東日本大震災では、様々な立場からこの震災を記録しよう、風化させることなく、復興の日々を綴ろうという活動が行われている。その中でも私達は被災した親子の立場から、大震災を目の当たりにした親子が、震災後の日常生活をありのままに語り、記録・記憶し続けるための活動を行っていく。私達は、大震災の記録が世代を超えて語り継がれていくためには、その記録が、まず子供達が興味関心を持ちやすいものではならないと考えている。そのために、私達が制作する記録にはイラストや4コマ漫画等を添え、恐怖や悲しみを出来る限り前面に出さない工夫を行い、子供達が手に取りやすく、親子で読むことのできる記録集作成に取り組んでいきたい。また、漫画原画展、読み聞かせ会、英訳発信を通して、様々な世代、職種、文化との交流を積極的に行っていく。大震災の恐ろしさだけではなく、それ以降の生活、暮らしが私達にとっての最大の関心事である。不測の事態を乗り越えるための知恵や勇気、人々との出会いや繋がりに助けられた日々の記録を、未来の“防災・減災”の要とし、記録を通した新たな防災コミュニティーを東日本大震災の被災地から日本国内、更には海外へ展開していこうと考えている。


ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事