HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-E2-0093
題目
(Project Title)
南三陸町志津川の津波被災水田のふゆみずたんぼを活用した復興
代表者名
(Representative)
岩渕 成紀
代表者所属
(Organization)
(特活)田んぼ
助成金額
(Grant Amount)
2,400,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

南三陸町は、津波被災した田んぼの復興が進んでおらず、『農の文化』が消失する状況にある。当法人の所在地である大崎市は、建物の倒壊が多かったものの鳴子地区に南三陸の被災者を受け入れてきた。当法人は「ふゆみずたんぼ」農法による支援に取り組み、南三陸の津波被災水田55aの再生を行った。この農法は、江戸中期の会津農書に記載された伝統的農法であり「大崎近代ふゆみずたんぼ」に受け継がれ、施肥効果、抑草効果、生物多様性を育み、津波被災水田での抑塩効果が確認された。
南三陸の復興水田は2012年秋、収穫にこぎつけたものの技術的・経済的に多くの課題が残っている。本企画では下記の方法で解決を図ることを目的とする。
(1)三陸と大崎市に居住する農家がつながり、上記課題を解決し、復興田んぼの将来の担い手を支えるための『南三陸復興担い手支援体制』を確立する。
(2)田んぼの復興とツーリズム、販売までを組み合わせた『南三陸水田復興サステナブル・ツーリズム』を確立する。
(3)津波被災地の持続可能な水田の復興技術と、生物多様性や土壌のモニタリング結果を蓄積し、『南三陸津波被災水田の生物多様性を利用した復興の記録』として後世に残す。


ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事