HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-E2-0102
題目
(Project Title)
京都発「キッチン Nagomi」プロジェクト ―新しい日常創出のための交流と就労の場づくり
代表者名
(Representative)
大塚  茜
代表者所属
(Organization)
キッチンNagomi
助成金額
(Grant Amount)
2,200,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

住み慣れた地域から遠い場所で暮らす広域避難者の生活はもはや福祉的支援では立ち行かず、就労支援こそが強く求められている。また離散して暮らす私たちには交流できる場も必須となっている。そこで、京都市や近隣市に1,000人以上いる広域避難者のうち、京都居住を決意した母子家庭などが震災後の「新しい日常」をつくるため、交流しながら就労できる店舗兼交流・工房スペース「キッチン Nagomi」を運営する。京都において、避難者のための本格的な交流・就労支援拠点を運営することにより、私たち避難者と一般の方とが触れ合い、やりがいや生きがいを作って、主体的に自分の人生を歩むための足掛かりとしていく。「キッチン Nagomi」は、京都水族館から徒歩5分という好立地で、古い町家を改装し、すでに店舗は立ち上げた。本事業では、同拠点を広域避難者の交流の場として開放・活用するための環境整備とスタッフの育成を図って、京都発の復興のシンボルとなる交流拠点として位置づけ、PRしていく。広域避難者の就労支援を兼ねた交流拠点は東北地方以外では全国でもまだ例がなく、先駆けとなるモデル的ソーシャルビジネスである。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事