HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-E2-0104
題目
(Project Title)
くりはら復古創新プロジェクト-モノから繋ぐ、ヒトとコト
代表者名
(Representative)
小野寺 敬
代表者所属
(Organization)
くりはらツーリズムネットワーク
助成金額
(Grant Amount)
2,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

相次ぐ大地震の被害で、地域固有の長屋門をはじめとした建造物が損壊している。農に深く由来する建造物たちは、現代社会で役目を見出されず、修復されないまま崩れていく。建造物の損失は、長年培われてきた暮らしのなかの優れたワザの記憶をも同時に薄れさせてしまう。建造物という“モノ”の修復を通じて、“モノ”にまつわるワザや文化、風土といった“コト”の価値を再確認し、それを地域の“ヒト”が継承することで、足元の資源を大切にする暮らしを未来に繋いでいく。さらに、繋いだヒト・モノ・コトに、ツーリズムでの新しい役割を見出すことで、持続する仕組みを創造していく。修復作業は、ワークショップや教室などの体験と交流のプログラムを活用し、専門家や有識者のアドバイスと地域の年配の職人の指導を受け、同じココロザシをもつ人々との協働で取り組む。また、古民家の再生にとどまることなく、その先の活用を、所有者の意志ととりまく人々との意識を合わせながら見出すことで、地縁のコミュニティだけでは維持できなくなりつつある地域の農の暮らしを、活用しながら守り伝える新しいコミュニティと仕組みを創造し、未来に繋げていく。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事