HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-E2-0112
題目
(Project Title)
市民の交流・憩いの場となる竹駒地区商業拠点づくりプロジェクト
代表者名
(Representative)
橋詰 真司
代表者所属
(Organization)
未来商店街
助成金額
(Grant Amount)
2,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

陸前高田市は、津波被害により中心市街地が喪失した。震災以前は商店街やスーパー等の商業施設、公民館等の地域住民が集まり交流する場所があったが、震災後はそれらがほぼなくなってしまった。震災から2年経った今もこうした人が集まり交流するコミュニティが市内にはほとんどない。地域住民は息抜きに足を運ぶ場所が少ないため仮設住宅に籠もりっきりになったり、人と交流する機会が少なくなっている。そこで、本事業を通じて、この仮設期において、市民が集い、交流し、活動する仮設の中心市街地づくりに取り組むこととする。この事業は、陸前高田未来商店街(仮設商店街)を核として、商業施設集積が進みつつある竹駒地区において、被災地における仮設の中心市街地機能を構築するための活動事業である。具体的には商店街の歩行者空間が現在は砂利道になっているためそれの舗装や、花苗を植えたり植樹をして庭づくりを行う計画でいる。そしてそれは業者に依託して実施するのではなく、地域住民と共にワークショップ形式で交流空間をつくっていく活動を検討している。


ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事