HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 地域間連携助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-ES-0033
題目
(Project Title)
仮設住宅代表者 地域間連携ネットワークの形成及び事務局運営支援事業
代表者名
(Representative)
寝占 理絵
代表者所属
(Organization)
マザーリンク・ジャパン
助成金額
(Grant Amount)
4,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

ほとんどの仮設住宅がバラバラの地域からの入居であることで、孤独死、うつ、DVやアルコール中毒など様々な課題を抱えている。仮設住宅自治会の運営も自治会としてほとんど機能していないところもあったりとその格差が大きい。仮設住宅の代表者の中には相談相手もなく、様々な課題を一人で抱え、精神的にも体力的にも疲弊し、中にはウツになったり体調を崩し、入院する者も少なくない。代表者の孤立化は深刻な問題であるにも拘らず、ほとんどの地域では代表者同士のネットワークはなく、代表者への支援を行っている団体もない。
代表寝占が所属するマザーリンクではそういった課題を解決するため、「仮設住宅代表者親睦会」を開催し、地元住民が主体で活動できるよう「仮設住宅代表者連絡会」のような形に発展させた地域もある。更に他地域との情報共有や連携を進めるため、陸前高田、気仙沼、南三陸町、石巻、東松島での自治会同士、連合会同士が情報共有できるようコーディネートしてきた。仮設住宅内の課題だけでなく、まちづくり計画などについて合意形成に向けた行政との連携方法まで、復興に向け様々な課題を解決できるよう、参加地域を増やすと共により深い連携を目指す。更に震災後出来てしまった行政と住民との溝を埋められるようなプロジェクトにしたい。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事