HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 地域間連携助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-ES-1005
題目
(Project Title)
大震災で親を失った子どもたちの育ちを支える東北・福岡連携事業
代表者名
(Representative)
飯沼 一宇
代表者所属
(Organization)
(特活)子どもの村東北
助成金額
(Grant Amount)
6,800,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

東日本大震災で多くの子どもたちが親を失った。そのうち社会的養護のもとにある子どもたちの健全な成長を図るために、家庭養護と専門的支援の体制が喫緊の課題となっている。現在東北では、被災孤児を養育する親族里親の支援、受け皿となる里親の普及、子どもの村建設の取り組みが進められているが、必要とされる状態には遠く、広く社会全体の理解と支援が求められている。本事業は、「子どもの村東北」と「子どもの村福岡」が核となって相互連携のプロジェクトを立ち上げ、それぞれの地域において多分野のネットワークを広げるとともに、行政・市民が一体となって家庭養護の流れつくりだし支えるしくみを構築することを目的とする。これには、市民のネットワーク、行政との協働により里親家庭を飛躍的に増やし、子どもの村を設立した福岡の経験を活かすことによって、東北の風土に合った新たなしくみが生まれることが期待できる。本事業が取り組む課題は、社会的養護の子どもが増え続ける現状にあって極めて普遍性の高いものであるため、多くの自治体・市民への提言として報告書にまとめることとする。

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事