HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 国内助成 東日本大震災対応「特定課題」 地域間連携助成      
助成番号
(Grant Number)
D12-ES-1006
題目
(Project Title)
過去・現在・未来 時間と地域を紡ぎ・繋ぐ、震災ナレッジ
代表者名
(Representative)
阿部 敬一
代表者所属
(Organization)
一般社団法人 おらが大槌夢広場
助成金額
(Grant Amount)
6,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

岩手県大槌町では、震災復興後の防災ソフトコンテンツに関する対話のあり方や、交流促進のためのツーリズムに更なる高度化の必要性などの課題がある。そこで、岩手県大槌町において、復興ツーリズムや博物館を運営している「おらが大槌夢広場」を中心に町内のプロジェクトチームを結成し、震災後より交流のある、公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構やFrom KOBE 大槌町復興支援ネットワーク、またそれらの関係者との地域間連携を強化し、阪神大震災等の過去の震災から培ったナレッジと今般の被災における経験を共有しあい、震災ナレッジを蓄積し、地域の防災規範の向上や外部に向けたツーリズムのあり方について、実施体制の高機能化やスキル向上を通じて見直す機会を創出することが本プロジェクトで目指すところである。なお、プロジェクトの成果を大槌から周辺地域(沿岸被災地)へと伝播することで、沿岸全体の防災規範意識の向上や広域での交流促進を目指す。また、今回蓄積したナレッジは、今後、東南海・南海地震等の大規模震災への懸念がある地域(東海や四国等)へと繋いでいく必要があり、その基盤づくりも本プロジェクトの重要なミッションの一つである。

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事