HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 アジア隣人 特別企画 『未来への展望』 Asian Neighbors Program Special purpose grant "Prospects for the future"      
助成番号
(Grant Number)
D12-N-0006
題目
(Project Title)
アジアでの自然災害対応に従事した実践者によるワークショップ
Post Natural Disaster Management Practitioners Workshop for Asia
代表者名
(Representative)
モハマド・アッバス・サブール
Sabur, Mohammad Abdus
代表者所属
(Organization)
アジアン・リソース・ファウンデーション
Asian Resource Foundation
助成金額
(Grant Amount)
2,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

本ワークショップはアジア・リソース・ファウンデーションのネットワークから、アジア地域の災害対策プログラムに関わった経験者を集め、ワークショップを開催するものである。ワークショップ参加者は次の4つの主要なテーマについてそれぞれの経験と知見を共有する。a) それぞれのプロジェクト地における、自然災害に対する対応、直面した問題と学んだ教訓、b) それぞれがどのように持続可能なコミュニティ構築を目的とした自然災害後の復興プログラムを開発・実施したか、c) 社会的組織間のネットワーキング並びにリソース共有、あるいは政府・国際機関との協力関係構築についての経験、d)参加組織間の将来的な協力関係の模索と発展

This workshop will invite social workers from the Asian region who are engaged in disaster management programs within the network of the Asian Resource Foundation in Asia region. Participants of the workshop will share their experience and stories on four main issues: a) Their response to the natural disaster in their respective project areas, the problems they encountered and the lessons learnt. b) How did they develop and implement post natural disaster recovery programs with an aim towards building sustainable communities. c) What has been the experience of networking and resource sharing among social organizations and the building of cooperation with government and international agencies. d) To explore and develop mechanisms for future cooperation among the participating organizations.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事