HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 アジア隣人 特別企画 『未来への展望』 Asian Neighbors Program Special purpose grant "Prospects for the future"      
助成番号
(Grant Number)
D12-N-0018
題目
(Project Title)
障害者の就労機会の創出による社会参加の促進 -アジアの障害当事者による就労支援と生計創出の先駆的な実践と経験の交流
Promotion of Social Participation of People with Disabilities by Creating Employment Opportunities – Exchange of innovative practices and experiences of employment support  and income generation by people with disabilities in Asia
代表者名
(Representative)
藤井 克徳
Katsunori Fujii
代表者所属
(Organization)
ワーカビリティ・アジア
Workability Asia
助成金額
(Grant Amount)
2,600,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

世界保健機関(WHO)によれば、世界の人口の15%はなんらかの障害を有するとされている。世界の人口の2/3が集中するアジアでは、7億人に及ぶ障害者が生存することを意味する。その大多数は貧困階層にあり、貧困と障害という2重の不利に苦悩している。貧困克服の前提は就労であるが、多くの障害者が、障害を理由として就労機会から排除されている。一方、アジア各国では、障害当事者団体が自ら障害者の就労機会を創出し、また職業訓練を提供し、修了後企業等への就職を支援する先駆的、かつ効果的な取り組みを行っている。
ワーカビリティ・アジアは、これら障害当事者団体のネットワークで、アジア12か国・地域の33団体が加盟している。今回このうち数団体によるワークショップを開催し、各国で個別に行われている実践を持ち寄り、その有効性と改善すべく問題点を解析し、他のアジアの国においても共有が可能となる事例をまとめる。障害者の就労分野での実践事例の編集は初の試みであり、その報告となる「未来への展望」は、今後各国での障害者の新たな就労を切り拓き、就労を通じて障害者の生活向上と社会参加を大いに後押しするガイドラインとなるものと確信する。

Most of people with disabilities in Asia are in poverty class and are suffered from multiple disadvantages as poverty and disability. They are many times excluded from labour market due to their disabilities so that they are very difficult to find jobs for making their lives.
On the other hand many innovative practices conducted by people with disabilities themselves are seen in Asian countries to develop more employment opportunities of people with disabilities.
Workability Asia is a network of these disability organizations. Under this program, members who are doing good practices gather and hold a workshop to analyze the effectiveness and weak points as well of respective practices and seek how to be possible to share in other countries.
The discussion and ideas generated by the workshop will be compiled as a report “Prospect for the future”. The report will be a first compilation of good practices of employment of people with disabilities in Asia. We believe that it will be a guideline to improve and enhance the employment situation of people with disabilities in many countries in Asia.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事