HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 アジア隣人 特別企画 『未来への展望』 Asian Neighbors Program Special purpose grant "Prospects for the future"      
助成番号
(Grant Number)
D12-N-0028
題目
(Project Title)
アジアでの持続可能な農村開発の経験から学ぶ
Learning from Experiences in Community Development in Southeast Asia
代表者名
(Representative)
磯田 厚子
Atsuko Isoda
代表者所属
(Organization)
日本国際ボランティアセンター
Japan International Volunteer Center
助成金額
(Grant Amount)
2,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

JVCは、東南アジア諸国で長年にわたり、持続可能な農村生活を実現するための地域主体の農村開発事業を実施してきた。近年、これらの国では経済発展が進む一方で、環境破壊や貧富の格差の拡大などが深刻さを増している。こうした中、マイクロクレジットやフェアトレードといった手法で貧困解決を目指す動きも出てきているが、これらの手法も課題を抱えている。
そこで、本プログラムでは、アジアの農村を取り巻く状況が変化する中で、これまでJVCが行ってきた自給・自立を中心とした農村開発の成果や課題について当事者とスタッフが議論・検討し、今後JVCが「経済」とどう向き合うべきか、その方向性を示唆することを目的とする。
具体的には、タイ、カンボジア、ラオスなどでの経験について、各現場にてこれまでの歩みや成果・課題やこれらを左右した要因・条件などを村人などの意見も踏まえて検討したうえで、現地スタッフも含めた各国複数の代表者が日本で集まり、その成果と教訓を共有し、最終的に『未来への展望』としてまとめ、出版する。これにより広く、JVCの経験を社会に共有し、アジアにおける農村開発の新たな視点を提示することを目指す。

For many years, JVC has been implementing rural development programs in Southeast Asia to achieve sustainable livelihood by local people. In recent years, Asian countries are experiencing rapid economic development, on the other hand environment destruction and economic inequality are getting serious. Under this circumstance, micro-credit and fair trade are becoming popular for poverty reduction, but those methods have still some points discussed.
  In this program, JVC staff and villagers will review our approach which is based on self-sufficiency and self-reliance, and we will clarify our achievement and challenges. Then we will discuss how JVC should deal with "economy" and find our vision for the future.
  More Specifically, reviewing the experiences in Thailand, Cambodia and Laos, we will discuss process, achievements and challenges of our projects. After that representatives of the staff and villagers from each country will get together in Tokyo and deepen the discussion. Finally we will compile outcomes of discussions into a booklet "Prospects for the Future" and publish it to share our new points of view for rural development in Asia.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事