HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 アジア隣人 特別企画 『未来への展望』 Asian Neighbors Program Special purpose grant "Prospects for the future"      
助成番号
(Grant Number)
D12-N-0035
題目
(Project Title)
オイスカにおける、これまでの人材育成活動の検証と今後の活動の展望を導き出すための経験者交流会議 -持続可能な社会を目指して
Reconsideration of the current OISCA methods of Capacity Building and the interactive meeting of influential personnel towards an innovative future of capacity building :aiming for a self-reliant and sustainable society
代表者名
(Representative)
永石 安明
Yasuaki Nagaishi
代表者所属
(Organization)
公益財団法人 オイスカ
OISCA Japan
助成金額
(Grant Amount)
2,800,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

オイスカは1960年代よりアジア各国や日本国内で人材を育成し、その人材が農業や環境の分野で活動する事を通じて、アジア各地での貧困や環境問題の解決に貢献してきた。
その後、アジアは経済的な発展を遂げ、急激な工業化による環境破壊や、社会構造の変化によるコミュニティの破壊等の問題が起こりつつある。それに対し、オイスカは「ふるさとづくり」をテーマに掲げ、自然と調和した経済発展を可能とする持続可能な社会づくりをめざして活動を進めている。オイスカがこれまで実施してきた人材育成活動も方向転換が迫られており、農業のみならず、幅広い視点でふるさとの未来を考え、変わりゆく社会に対して柔軟に対応し解決していく人材を育成していくことを求められている。
本企画では、これまで日本を含む8カ国で人材育成に取り組んできた関係者がオイスカ中部日本研修センターに集合し、これまでの人材育成活動を振り返り、今後のアジア諸国で必要とされる人材像と、人材育成のあり方について討議、報告をまとめるとともに、今後の活動に反映させる。

Since the 1960s, OISCA has been conducting capacity building in Japan and in Asian countries to youths, who continuously contributed to solve the environmental and poverty issues in Asia.
Thereafter, Asia has accomplished economic growth at the expense of environmental destruction. In relation to this, OISCA initiated the "Furusato Movement" with aim to attain harmonious economic advancement that promotes sustainable community development. Furthermore, new approaches to change the current trend of OISCA's methods of capacity building have risen; a broad view of the future Furusato Movement on top of agricultural training is hoped to be considered for a flexible solution to be able to cope up with the rapidly changing society.
The main plan is to invite the influential personnel from 8 different countries (including Japan) to OISCA Chubu Nippon Training Center to come together to review on the previous methods of capacity building and allow themselves to discuss and exchange information about the future capacity building that is appropriate to Asian countries.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事