HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 アジア隣人 特別企画 『未来への展望』 Asian Neighbors Program Special purpose grant "Prospects for the future"      
助成番号
(Grant Number)
D12-N-0051
題目
(Project Title)
アジアの町並み保存ネットワークとその未来 ―歴史遺産、民族アイデンティティの継承、アジアのダイナミズム
Urban Conservation Network in Asia and Its Future :Heritage, Cultural Identities and Asian Dynamism
代表者名
(Representative)
室  雅博
Masahiro Muro
代表者所属
(Organization)
社団法人 奈良まちづくりセンター
Nara Machizukuri Center Incorporated Association
助成金額
(Grant Amount)
2,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

奈良まちづくりセンターは1991年からアジアの町並み保存を支援し、各地のNPOとともにアジア西太平洋都市保存ネットワークを結成した。その後タイのチェンマイ、韓国のソウル、インドネシアのアチェなどを加えてネットワークを拡大した。しかし、近年のアジアの急速な経済発展の陰で、その歴史的町並みはかつてない危機を迎えており、これまでの活動を総括し未来を展望し、「アジアのダイナミズムに呼応する新たな保存戦略」を構築する必要がある。ミャンマーなど今後市場経済を導入する国は、町並みが破壊される前に保存体制を整える必要があり、ネットワークを拡大する必要がある。
 当事業では、ネットワークの拠点であるマレーシアのペナンに、NPOが一堂に会して経験交流を行い、「無形文化財を含む歴史的コミュニティの保全」「民族アイデンティティの継承」という視点から提案を行う。また、ミャンマーに設立された「ヤンゴン・ヘリティジ・トラスト」を特別招待し保存活動支援を行い、ミャンマーをモデルに具体的なアジア的手法を提案する。事業の成果のPRとネットワークの強化のために、「ソーシャルネットワークを最大限活用」する。



Nara Machizukuri Center has been supporting urban conservation activities in Asia since 1991 and has established the Asia and West-Pacific Network for Urban Conservation with other NPOs. The network has been expanded to Chiang Mai, Thai; Seoul, South Korea; and Aceh, Indonesia. Historic urban areas in Asia are however in crisis while many Asian countries enjoy economic growth. We have to evaluate the past activities now and consider the future to map out a new strategy combined with Asian dynamism. And we have to expand the network to the emerging economies like Myanmar where a market economy has just introduced, to create a conservation system to survive the powerful impacts of global economy.

We will hold a workshop in Penang as a hub of Asian network, for each NPO to promote the experience exchange from the viewpoints of living communities including intangible heritage and the survival of cultural identities. We will invite Yangon Heritage Trust which has established in Myanmar and support their activities as a model of the new strategy. In addition, we will build a new flexible network by making better use of social media.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事