HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 アジア隣人 特別企画 『未来への展望』 Asian Neighbors Program Special purpose grant "Prospects for the future"      
助成番号
(Grant Number)
D12-N-0132
題目
(Project Title)
地域住民による自然環境管理 ―マイクロ・ウォーターシェッドを軸とした取り組みの共有
Natural Environment Management with Community Initiative: Learning through case studies of micro watershed management
代表者名
(Representative)
和田 信明
Nobuaki Wada
代表者所属
(Organization)
特定非営利活動法人 ソムニード
SOMNEED -Society for Mutual aid, Networking, Environment, Education & Development
助成金額
(Grant Amount)
2,700,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

人口増加による圧迫により、既に世界中で深刻な水不足及び分配の不公正が起こっており、食糧生産にも大きな影響を及ぼしつつある。
そんな中ソムニードでは、水源涵養地をめぐる周囲の自然環境(居住地、耕地も含む)を総合的に捉える視点から、インド・ネパールにおいて、地域住民による自然資源管理に取り組んできた。具体的には、マイクロ・ウォーターシェッドと呼ばれる範囲において、住民が森林、水、土地を総合的に把握し、計画を作り、実践してきている。
国際水協力年である2013年にあたって、これら事例を共有すると共に日本の事例にも学び、他地域および日本においてさらに展開していくための提言をまとめる。

Rapid increase of global population has caused water shortage and inequality of water distribution, which have a negative impact on food production. SOMNEED has been implementing natural resource management project with community initiative in India and Nepal. We built up these projects from a comprehensive view point of natural environment around communities, such as water resource and water resource cultivation area. Through these projects, communities learned real situation of their forest/ water/ land resources (micro watershed area), made their treatment plan and implemented their plan. We share these projects, learn from Japan's cases and make a suggestion paper to expand our experience to other areas including Japan. We take advantage of this occasion in 2013, the international year of water cooperation to spread the concept and practical information on natural resource management with community initiative.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事