HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 アジア隣人 特別企画 『未来への展望』 Asian Neighbors Program Special purpose grant "Prospects for the future"      
助成番号
(Grant Number)
D12-N-0143
題目
(Project Title)
アイデンティティに根ざした開発 ―アジアの少数民族・言語グループにとって、文化とアイデンティティを適正かつ持続的な開発へのスプリングボードとする方法の模索
Identity Based Development: Exploring how culture and identity can be a springboard for relevant and sustainable development among Asia's ethnolinguistic minorities
代表者名
(Representative)
フィリップ・スミス
Smith, Philip
代表者所属
(Organization)
SIL インターナショナル LEADアジアユニット
SIL International, LEAD Asia Unit
助成金額
(Grant Amount)
2,400,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

LEAD(言語・教育と開発)アジアは、これまでのアジア各地のNGOパートナーのネットワークを利用して、IBD(アイデンティティに根ざした開発)についての経験交流と文書化を提案する。近年に至るまで開発の営為の中で、西洋的な開発の見方が、画一的で各地の状況に配慮しないアプローチを主流のものとしてきた。しかし開発が文化的な変化のプロセスであり、開発プロジェクトが成功し持続的な効果を持つためには、対象とするコミュニティの知識に基づく必要があることは次第に理解されるようになってきた。このような新しい開発パラダイムの考え方の中では、文化とアイデンティティは、将来の活力ある多文化社会に向けてのスプリングボードとなりうる。
アジア各地における多様な教育並びに開発プロジェクトの経験から、本ワークショップはIBDに関する決定的な特徴を文書化し、過去及び現在における活動の成功例を記録し、将来のアジア各国並びにコミュニティに対する明確なビジョンと方向性を描くものである。それによって、LEADアジアのパートナーたちはIBDの重要性をそれぞれのパートナー組織や政府、ドナーやコミュニティに伝え、より平等で文化に満ちたアジアを達成する助けとなる。

Building on its existing network of NGO partners working across Asia, 'Language, Education and Development' (LEAD) Asia proposes an experience-sharing workshop to develop and document a clearer understanding of 'Identity Based Development' (IBD). Until recently, a predominantly westernized view of development theory has dictated a prescriptive and decontextualized approach to development initiatives. It is increasingly recognized, however, that development is a cultural change process, and in order for projects to be effective and sustainable they must build upon the knowledge of the target communities. Within such a development paradigm culture and identity can be a springboard for the future encouraging vibrant multi-cultural societies.
Drawing from diverse education and development projects across Asia, this workshop would document the essential features of IBD, record successful current and past activities and outline a clear vision and direction for future Asian countries and communities. It will enable LEAD Asia's network of partners to better communicate the importance of IBD to partner organizations, governments, donors and communities in support of an equitable and multi-cultural Asia.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事