HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 研究助成 Research Grant Program  /  カテゴリーA: 共同研究1  Category A: Joint Research (1)
助成番号
(Grant Number)
D12-R-0064
題目
(Project Title)
ヴェトナム農村における住民参加型WebGISの構築と「コミュニティ課題の空間的見える化」に関する研究
The Study on Application of Participatory WebGIS to "Spatial Visualization of Community Problems" in Rural Vietnam
代表者名
(Representative)
筒井 一伸
Kazunobu Tsutsui
代表者所属
(Organization)
鳥取大学地域学部
Faculty of Regional Sciences, Tottori University
助成金額
(Grant Amount)
 7,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

本プロジェクトはヴェトナム農村のコミュニティ課題を住民レベルで発見し、理解し、そして内面化できる「コミュニティ課題の空間的見える化」スキームの確立を行う。具体的には「空間的シームレス」を特徴とするWebGISを用いたマルチスケールでのコミュニティ課題を空間的に把握するシステムと、それを活用するための「空間リテラシー」の構築を中心に、(1) 空間リテラシーの構築訓練プログラムの実施、(2) コミュニティ課題把握のためにローカライズされたWebGISシステムの運用テスト、(3) 一定期間継続した住民参加型WebGISの運用、(4) WebGISの端末を用いたワークショップの開催、(5) ミクロスケールの「コミュニティ課題」のインターローカル性の学術的検討、からなるスキームを確立する。
本プロジェクトは対象地域を北部のゲアン省、中部のクアンナム省、南部のビンズオン省とし、ミクロスケールのコミュニティ課題がインターローカルには共通性があるか否かという点について検討を行うことで、共通の課題を持つ地域が協働で解決に向かうインターローカルなネットワーク構築に必要な根拠を科学的に提供することとなる。

 This project aims to establish the scheme on "Spatial visualization of community problems" for finding, understanding and internalizing community problems in rural Vietnam. This scheme includes followings;
(1) Developing "spatial literacy" training program for rural people.
(2) Developing and testing a localized WebGIS system for comprehending community problems.
(3) Continuously operating Participatory WebGIS system during a given period of time.
(4) Holding a workshop with the use of WebGIS.
(5) Discussing "inter-locality" on community problems.
 For discussing "inter-locality" on community problems, this project will set three research areas in Nghe An Province (Northern Vietnam), Quang Nam Province (Central Vietnam) and Binh Duong Province (Southern Vietnam). From the result of discussion, this project will contribute outcome, which is scientific foundation for collaborative "inter-local" network between regions that have common problems about communities.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事