HOME

助成対象詳細(Details)

   

2012 研究助成 Research Grant Program  /  カテゴリーA: 共同研究2  Category A: Joint Research (2)
助成番号
(Grant Number)
D12-R-0652
題目
(Project Title)
地域における犯罪者の再犯防止プログラムの構築に関する研究 ―犯罪加害者家族支援によるアプローチ
Joint Research for Developing a System to Prevent Repeating Crime Activities by Convicted Criminals in Japan
代表者名
(Representative)
阿部 恭子
Kyoko Abe
代表者所属
(Organization)
(特活)World Open Heart
World Open Heart
助成金額
(Grant Amount)
 5,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

NPO法人World Open Heartは、2008年からこれまで日本において支援する機関が存在しなかった犯罪加害者家族を支援する活動を行っている。先行研究によれば、犯罪加害者の「家族」は、犯罪者が更生するにあたって重要な役割を果たしていることが実証されている。犯罪者が更生しやすい環境を整えるためにもまず、その家族を支援する仕組みが必要である。本研究においては、犯罪加害者家族支援の再犯防止効果を検証し、事件発生から犯罪者が社会復帰するまでに関わるさまざまな専門家、活動家が協力し、事件発生から犯罪者が社会復帰するまでの包括的・継続的な再犯防止プログラムを構築することを目的とする。

  World Open Heart (WOH) is a non-profit organization for supporting social minorities. It is working since 2008. WOH's activities specialize in supporting for family members of criminals. There were no such organizations
doing these activities in Japan. Family members of convicted criminals had been forgotten victims for a long time in our country.
 According to different researches, conducted in the United States and England on prisoner's families, "family" takes important roles for recovery of the criminals. Therefore we need special supporting system for family members of criminals. In this research, we would like to show "families functions" in recovery of criminals and find community resources for assisting the families. We would like to establish networking system for preventing repeating crime activities by convicted criminals in Japan.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事