助成対象詳細 | 公益財団法人トヨタ財団

公益財団法人トヨタ財団

助成対象詳細

Details

2012 研究助成 Research Grant Program   [ カテゴリーB: 個人奨励研究  Category B (Individual Research) ]

「迎福除災」の仮面劇 ―中国・江南地域に於ける「社区」制度とコミュニティの社会人類学的研究
"Ying Fu Chu Zai" through Masked Performances: A Social Anthropological Study of "She Qu" and Community in Jiangnan, China

企画書・概要

Abstract of Project Proposal

本研究は、中国・江南地域に登場した行政末端組織「社区」を背景に、住民自身が紡ぎ出すコミュニティの実態を明らかにするものである。「社区」制度とは、本来、住民に福祉型サービスを提供し、かつ、住民が自発的にコミュニティ(=社区)を改善するよう促すものである。だが、行政区画としての社区と住民のコミュニティ意識との間には乖離も見られ、この行政制度は機能不全を起こしている。この問題の改善のためにも、住民のコミュニティ意識とその実態を把握する必要がある。本研究では、社会人類学的フィールドワークを通じ、江南の仮面劇にその端緒を探り、住民生活に根ざしたコミュニティの実情を明らかにするものである。
 質的調査と量的調査の併用、歴史資料などを活用することで、学術的に高水準の研究を成そうと試みてはいるものの、本研究の最終的な目標は、一つには福祉政策の制度上の機能不全を是正するための提言を行うことであり、もう一つには、地域の実情に合せた文化と社会の記録を、民族誌としてまとめ、調査成果を現地に還元することにある。本研究は、社会人類学の伝統に則りながらも、応用人類学をその射程にいれたものである。
 Considering the background of the emergence of the smallest administrative unit "She Qu" (translated as "community") in Jiangnan, China, this study investigates the real status of this community made up of local inhabitants.
 "She Qu" is the institution, which originally aims to provide inhabitants with welfare-service, and later to stimulate them in making their life better within the community (i.e. She Qu) on their own initiative. However, there is a divergence between "She Qu" as an administrative unit and "community" in the consciousness of inhabitants, which leads to dysfunction of the administrative system. In order to solve this problem, we have to understand the concept of community considered by inhabitants and its status. This study aims to explore the real status of the community based upon daily-life of local inhabitants, through anthropological fieldwork focusing on masked performance.
 Conducting both qualitative and quantitative research and referring to historical materials would contribute to anthropological theories academically, and this study also has real-life implications for improving the welfare system. Another purpose is to keep a record of the society and culture reflecting faithfully the actual situation of local community in the style of ethnography, in order to provide a feedback for the local society. In other words, this study not only follows the tradition of social anthropology, but also has practical aims similar to applied anthropology.

実施報告書・概要

Summary of Final Report

本研究プロジェクト「迎福除災の仮面劇」は、社会人類学的な現地調査および文献研究を通して、近年制定されてきた中国の行政末端組織「社区」と住民のコミュニティ意識との乖離・機能不全という先行研究の知見を再検討し、国内外の中国研究への理論的貢献、および現地社会への応用人類学的貢献を目指したものである。調査地は南京市高淳区である。このエリアでは仮面劇の存在が報告されていたが、コミュニティ・スタディの面で十分な質的調査研究の蓄積がなされてこなかった。そこで、高淳区全域における広域調査と特定村落における住み込みでの参与観察を実施した。

先行研究によれば、中国の仮面劇はその歴史的由来を「迎福除災」(福を迎えて災いを取り除く)の儀礼、即ち、コミュニティの繁栄を祈った集団的儀礼であると見なすことができるものであった。筆者はこの知見を手がかりに、「社区」制度をはじめ、著しい変化をみせる現代中国の文脈のなかで仮面劇がいかなる意義を有するとのかという問いを出発点に、現地調査を行った。

1) 高淳の「仮面劇」について

南京市高淳区において現在確認できる「仮面劇」(儺〇、即ち鬼やらいの劇とそれに付随する祭祀儀礼)は、より狭義には「仮面舞踏」(儺舞、即ち鬼やらいの舞踏)であり、劇ではなく、祭祀儀礼に特化したものと分類できる。その由来を民間信仰にもっており、仮面パフォーマンスも他の儀礼活動と同根の信仰ないし慣習にその地盤をもっている。この「儺舞」は、新中国成立後の断絶を経て、改革開放後、とりわけ90年代以降に各村々で復興してきたものであるが、2013年4月~2014年8月現在、すぐれて現代的な政治経済的環境のなかに置かれたものとなっている。

2) 文化遺産化

まず、政府指定の無形文化遺産(非物質文化遺産、以下「非遺」と記述)の存在が大きい。民間信仰は「迷信」のレッテルを避けるために、基本的には「宗教」(政府公認)に寄せるか、あるいは「非遺」として指定を受けるのかの二択を迫られている状況にあると言える。さらに「非遺」登録後には、上からの要請に応じ、各種「文化フェスティバル」でのパフォーマンスの機会が増えることになる。ある村ではいわば文化遺産の担い手が「劇団」化し、村の外での興業のみを行うといった事例も見られる。

3) 移民母村化

これに加えて重要なのが、農村の「移民母村」化である。若者の大多数が出稼ぎのために郷里を離れ他所で一年の大部分を送るようになった現在、「儺舞」等の伝統的行事に資金面での困難は無くなったといえる一方で、人手不足から、「儺舞」等の伝統的行事の日どりが、春節など人の帰省のタイミングにあわせ変更される事例もある。以上のような政治経済的影響により、高淳では(とりわけ「非遺」登録を目指しパフォーマンス性を強調した形での)儀礼を「復興」させる村が増加すると同時に、担い手不足・断絶のために儀礼が「再消滅」するという状況が併存していると言える。

4) しなやかな実践

一方で、「儺舞」のパフォーマンスは、村の内/外で演じ分けるという事例も見られる。よそ向きのパフォーマンスの場合とは異なり、村の伝統的行事として、村民による寄付(お布施)を基盤に、祭祀を主目的として行うのである。さらに、「儺舞」やそれに関連する儀礼が、伝統的な絆(地縁・血縁)に基づき、村落や鎮、省の行政的境界を跨いで執り行われる場合もある。

5) 今後の課題

高淳では、末端行政機構が「社区」あるいは「村民委員会」のどちらかであるが、「儺舞」をはじめ祭祀儀礼活動の許可が下りるかどうかは、このレベルでの行政判断が大きい。そして、民間信仰自体が認められている訳ではないために、A村の「儺舞」は「非遺」だが、B村のそれは違うという状況が生じている。一部では「非遺」への登録をめぐり、各行政単位(村、鎮、区、そして省)間での文化資源の獲得競争の様相を見せてもいる。今後の課題は、研究成果の現地への還元、及び、一研究者の立場から各文化遺産の継承者のネットワークの媒介となることを通し、行政的な境界を越え、広く民間の信仰・文化が許容される土壌の形成の一助となることである。

プロジェクト情報

Project

プログラム名(Program)
2012 研究助成 Research Grant Program   【カテゴリーB: 個人奨励研究  Category B (Individual Research)】
助成番号(Grant Number)
D12-R-0853
題目(Project Title)
「迎福除災」の仮面劇 ―中国・江南地域に於ける「社区」制度とコミュニティの社会人類学的研究
"Ying Fu Chu Zai" through Masked Performances: A Social Anthropological Study of "She Qu" and Community in Jiangnan, China
代表者名(Representative)
川瀬 由高 / Yoshitaka Kawase
代表者所属(Organization)
江戸川大学
Edogawa University
助成金額(Grant Amount)
1,600,000
リンク(Link)
活動地域(Area)