HOME

助成対象詳細(Details)

   

2013 国内助成 東日本大震災特定課題      
助成番号
(Grant Number)
D13-E-0004
題目
(Project Title)
被災地での復興コミュニティ支援の手法を学ぶ ―東松島市の被災地における復興コミュニティの課題解決を学ぶ
代表者名
(Representative)
木村正樹
代表者所属
(Organization)
一般社団法人東松島復興協議会
助成金額
(Grant Amount)
 1,200,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

震災後の被災者の生活は、避難所から仮設住宅へ、仮設住宅から移転地、あるいは現地再建へと進んでいるが、被災者個々人の事情にもよるが生活再建の目途が、いまだたたない方々も多くいる。  
震災前から地域の過疎化、高齢化が言われるなか、震災後の地域の居住者構成のアンバランス、高齢者や弱者のみが集まるコミュニティの出現、既存自治会での受け入れ体制の未整備、自治体・NPO・コミュニティ組織の役割分担の不明確さなど、多くの課題を抱えている。
お互いを支え合うべき共同体としてのコミュニティの役割が、現状では情報共有の場や連絡機関としての機能しか果たしていない。コミュニティが地域住民の相互扶助機能を果たす存在になることが求められる。
大規模災害では復興までに長い期間がかかるが、時間の経過とともに見えてくる課題があり、一定の時間が経過しないと解決しない課題もある。災害の先進事例地から学ぶ機会をつくり、行政担当者、支援団体担当者、被災者自身がそれぞれの立場からコミュニティ支援がどうあるべきかを学ぶ機会を設ける。


ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事