HOME

助成対象詳細(Details)

   

2013 国内助成 「一般枠」 活動助成      
助成番号
(Grant Number)
D13-L-0072
題目
(Project Title)
建築遺産活用による「甦れ・まちとコミュニティー」プロジェクト ―イノベーション&リノベーションによる昭和・平成・未来の融合


代表者名
(Representative)
樫原 節男
代表者所属
(Organization)
まちづくり住民グループ 東新会まちづくり協力隊
助成金額
(Grant Amount)
 4,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

私たちが、数年来、検討している建物構成・建物景観・様式・工法等が貴重な昭和初期建築の企業遺産でもある建物群の、活用・修復・保存を、所有者・地域住民・専門家等・ヨソモノ等と地域の活気と活力を取り戻す手段として取組む。活用対象建物は、広島県教育委員会の「近代化遺産」に取り上げられている建物の一部でもあり、30数年前まで企業の従業員寮として使用されていた。昭和初期建築にもかかわらず、自家発電、水道設備、便所等の水洗化、娯楽室、公衆浴場・専門学校等備えた施設であり最大時には400名近くの人たちが生活をしており、居住者と近隣の住民とが共生していた「一つのまち」でもあり、地域コミュニティーのシンボルでもあった。それを現代に甦えらせるため、地域住民、所有者、専門家、地域外のヨソモノ・地域内外の芸術家グループ・行政等々とワークショップを通じ、地域の寄り処サロン・長短期滞在も出来る創作活動のシェアスペース・地域のものづくり体験工房等とイベント等交流の場として活用を行う。又、地域資源(人材・資材)を活用して建物の保存修復作業も行い、昭和と現在と未来を繋ぐ地域コミュニティーを創出する。






ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事