HOME

助成対象詳細(Details)

   

2013 研究助成 Research Grant Program  /  個人研究助成B  
助成番号
(Grant Number)
D13-R-0121
題目
(Project Title)
福島原子力発電所事故によるコケ植物の生殖器官異常と遺伝的影響の検出
Changes of Reproductive Ability and Genetic Structure in Bryophyte Species Affected by the Fukushima Nuclear Accident
代表者名
(Representative)
小栗恵美子
Emiko Oguri
代表者所属
(Organization)
広島大学大学院理学研究科
Graduate School of Science, Hiroshima University
助成金額
(Grant Amount)
 1,600,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

 植物は、通常とは異なる環境におかれると、その環境に応答して様々な生理的変化を起こす。これまで環境変化における植物の応答に関する研究は、放射線や塩ストレスの応答を調べる人工実験や、原子力発電所事故など災害による影響を調べる実験が行われてきたが、研究対象種は、生活の主体が二倍体世代の維管束植物である。本研究で扱う植物種は、一倍体世代で維管束をもたないコケ植物である。コケ植物は体表全体から物質交換を行うため環境変化に敏感であることと、世代の違いから維管束植物とは異なる遺伝的影響を受けることが予想される。そこで本研究では、福島原子力発電所事故の影響を受けた汚染地域と非汚染地域のコケ植物について、(1)生殖器官異常を顕微鏡観察と培養で確認することと、(2)マイクロサテライト解析を行い、放射能感受性遺伝子座を検出することを二年間で実施する。この2つの研究から、生殖器官異常の程度とマイクロサテライトの突然変異率は放射能汚染レベルと有意に相関して増加する結果が得られることが期待される。本研究成果は、コケ植物が放射能汚染の指標生物として活用することができるため、事故の長期影響を知る上で重要な研究になる。


 Exposure of plant populations to extreme environmental change requires adaptive responses to ensure survival and reproduction. Various species of plants, mainly vascular plants, has been investigated on some sensitivity such as radio, dry-, and salt-sensitivities. In this study, I investigate on radiosensitivity using species of non-vascular plants, that is, bryophytes. Since bryophytes lack vascular tissues and roots, most nutrients and elements are acquired from the deposition of dust, gases, and precipitation. Therefore, it is expected that bryophytes may be sensitive to rapid and extreme environmental changes rather than vascular plants. Moreover, changes of genetic structures might drastically occur in populations of bryophytes. In order to confirm those expectations, I will compare some bryophyte species from radiation-exposed and non-radiated control areas to check ability of reproduction, and to observe signs of selection in response to extreme environmental stress using microsatellite markers. Ability of reproduction and the level of genetic differentiation may correlate with the levels of radiation exposure. This study may provide fundamental data for getting to know the long-term influence of the Fukushima nuclear accident.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事