HOME

助成対象詳細(Details)

   

2013 研究助成 Research Grant Program  /  共同研究助成A2  
助成番号
(Grant Number)
D13-R-0151
題目
(Project Title)
変貌するアジアにおける家族の危機 ―新しい家族・社会像の模索と政府の役割
The Socio-Economic Transformation and the Crisis of the Family in Asia 
代表者名
(Representative)
エステベス・安部・マルガリータ
Margarita Estevez-Abe
代表者所属
(Organization)
シラキュース大学マックスウェル政策大学院政治学部
Maxwell School of Citizenship and Public Affairs, Syracuse University
助成金額
(Grant Amount)
 6,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

 日本を始めとするアジアの多くの国において家族の形態は急速に大きく変容しつつある。しかし、北欧諸国などと異なり、アジアにおいては家族形態の変化に政策的対応が追いついていない。家族は国民福祉においても最も重要な基本単位の一つであり、東アジアにおける急激な少子化などは、家族と家族観の変容が如何に重大な社会問題であるかを示している。本研究は、家族形態の変容と家族観の変化の「ずれ」、さらには家族の実態や家族観と政策との「ずれ」という二種類の「ずれ」を実証的に検証することを通じて、家族の形態および家族観の変容が社会全体に与える影響を解明する。最終的には、家族に関する諸課題の解決に資する科学的資料を提供し、持続的発展可能な社会を実現するための政策を提言することを目標とする。具体的には、アジアにおいて家族の形態及び家族観は如何に変容してきたのかを詳細なデータを用いて分析し、家族の形態と家族観の「ずれ」が生じる条件と、「ずれ」の社会的結果を検証する。また、「ずれ」の解決に向けての各国政府の対応の差異に注目し、政府の対応を促す要因を検証する。本研究は社会学と比較政治学の学際的研究プロジェクトである。


 The shape of the family is in the process of dramatic transformation in many Asian countries including Japan. Yet, unlike in Nordic countries, politics has not caught up with the rapid transformation of the family. As the family is one of the basic units of national welfare, recent drops in the fertility rates in Asia, for instance, underline the severity of potential social problems that changes in shapes and notions of the family can bring about. Our project empirically investigates the societal consequences of "mismatches" between the realities of families and people's ideas about families, and also of those between the realities and ideas of families, on the one hand, and national policies, one the other hand. Our goal is to provide social scientific data for thinking about solutions to cope with the changing needs of the family; and also to contribute to the debate on what a sustainable model of society might look like. More specifically, we will identify how realities and ideas of the family have changed in Asia, explore when and how "mismatches" might emerge between people's notions and realities of the family, and examine the consequences of such mismatches. We also compare how different governments have addressed these mismatches, and investigate the factors behind different policy responses. Our project is an interdisciplinary one that involves sociology and comparative politics.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事