HOME

助成対象詳細(Details)

   

2014 国内助成 東日本震災特定課題      
助成番号
(Grant Number)
D14-E-0029
題目
(Project Title)
入居前からはじめる、南三陸町災害公営住宅 絆づくり事業
代表者名
(Representative)
後藤 一磨
代表者所属
(Organization)
一般社団法人復興みなさん会
助成金額
(Grant Amount)
 3,700,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

町の大部分が壊滅的な被害を受けた宮城県本吉郡南三陸町では、町内8地区において、世帯数の約15%に匹敵する770戸の災害公営住宅の整備が進められている。復興計画では住居は原則高台移転となっており、建設用地の造成に時間がかかっている。最も早い入谷・名足両地区で2014年8月にやっと入居が始まる予定である。最も遅い地区は2017年度入居予定となっており、長期の復興プロセスにより希望を失う町民や、整備を待ちきれず町外に流出する町民も増えている。このような背景を踏まえ本事業では、災害公営住宅への入居を希望する町民が、実際の入居までの期間を希望を失わずに過ごし、入居後のコミュニティ形成や、周辺住民との関係構築がスムーズに進むようにするための各種支援事業を実施する。具体的には、住民活動が順調に行えるようになるまでの立ち上げ段階での支援として、町が主催する入居者向け説明会「くらしの懇談会」と連動した住民同士の交流の機会提供や、住宅に併設される集会施設の利用ルールの検討等を通じた周辺地区との連携調整の支援、町の福祉部署や社会福祉協議会等との情報交換、集会施設を活用した交流イベントの支援等を行う。

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事