HOME

助成対象詳細(Details)

   

2014 国内助成      
助成番号
(Grant Number)
D14-L-0010
題目
(Project Title)
上多田(かみただ)WOODMANプロジェクト ―誰でも関われる新林業で、雇用・移住者を生み、山・人・地域が蘇る物語
代表者名
(Representative)
佐藤 亮太
代表者所属
(Organization)
NPO法人湯来観光地域づくり公社
助成金額
(Grant Amount)
 3,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

上多田地区は昔は林業で栄え、今でも木材資源が豊富だ。しかし林業の衰退に伴い、以下の課題を抱える。
 (1)産業、雇用がなく、移住が難しく過疎化が進行
 (2)森が放置され、土砂災害の危険性や有害鳥獣が課題に
 (3)借りられる空き家が少なく、移住機会の損失に
 (4)耕作放棄地が増え、未活用の資源が多い
 こうした課題を抱えるが、住民のやる気・明るさが魅力で、地区ビジョンも策定。広島市内という特性を活かし、都市部と連携し、地域資源活用ビジネスの創出、産業と美しい農村風景の共存、人が集い安心して暮らせる地域、を目指している。
 当プロジェクトでは集落存続・移住者獲得のため、「産業・雇用、放置林、空き家」の課題解決を、地区伝統の林業で挑戦する。
 (1)きらめ樹間伐:皮むき間伐の進化形。樹皮を剥くだけで間伐効果が得られ、子供でも安全に関われる。間伐体験と間伐材販売の両輪で雇用創出する。また、間伐は災害に強く、動物にも優しい森林を育てる。
 (2)農家民宿:農村生活を体験でき、地域を深く知れる宿泊施設を整備する。宿泊施設があることで移住後の生活を実感でき、移住を促進。また日本の伝統文化を体感したい、外国人観光客を誘致する。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事