HOME

助成対象詳細(Details)

   

2014 国内助成      
助成番号
(Grant Number)
D14-L-0137
題目
(Project Title)
神話の国出雲の風土と文化に支えられた森の営みを次世代に繋げる拠点として「森の駅」を立ち上げ、「ヒト・モノ・コト」の連携から事業を創生する
代表者名
(Representative)
小泉早奈江
代表者所属
(Organization)
MORIMORIネットワーク
助成金額
(Grant Amount)
 4,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

過疎化が進む島根県では子育て世代や移住・定住者が住みやすい社会づくりが喫緊の課題となっている。本事業はこうした課題解決のために、出雲市大社町を起点に、地域に豊富に存在する未活用資源である「森の恵み」を活用する事業推進の拠点として、森から採取した原料の加工やワークショップ等を通した森の体験・ツアーを展開する「森の駅」を立ち上げる。「森の駅」1号店は大社町真名井地区に現存する築100年の古民家を改装した「ベジカフェ&ギャラリーまないな」を拠点とし、「森の駅」を通した多様な人々の出会いと交流の中から「ヒト・モノ・コト」に関する情報を収集し、先人が育んできた「木の文化」に支えられた営みを体験的に学ぶキッカケや機会を提供することで、持続・循環的な形で森の資源を活用する事業モデルの試行的実証を行う。地域の課題に取り組む活動をしている人々の参画を得て「森の駅」の運用モデルを確立する。また次世代に継承していくべき地域の祭りや伝統に着目し、これからの子育て世代の中核を担う女性の視点と行動力で高齢者との協働による世代を超えた交流機会を創出することで地域の活力を引き出し活気を取り戻す。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事