HOME

助成対象詳細(Details)

   

2014 国内助成      
助成番号
(Grant Number)
D14-L-0147
題目
(Project Title)
成木の宝を、次世代へ未来へ ―里山資源と都市が共存しあえる「ヒトとコト」の交流づくり
代表者名
(Representative)
中島 大輔
代表者所属
(Organization)
中島林業
助成金額
(Grant Amount)
 4,800,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

都市東京の中にありながら、森や豊富な水資源、田畑といった里山資源が残る東京都青梅市成木地域。 だが若者の都会志向、空き家の増加、少子高齢化によって、成木の豊かな地域資源や環境を守り、地域コミュニティを維持していくことが困難な状況にある。 その一方、都市では待機児童の増加、労働環境や人間関係に疲弊した住民が増え、地方に癒しや新たな生活を求め救いの手を伸ばしている現象が起きている。 「成木と都市」という、電車でたった2時間ほどの距離にある東京内の二地域を繋ぐことで、相互が抱く課題解決に大きな一歩を踏み出せると考えたのである。 一年目は「メディアやSNSによる情報発信」「成木と都市の交流」(里山・森シゴト体験、都市交流型ワークショップ)による成木のファンづくりから始まり、二年目はさらに一歩踏み込み、成木地域での育児・児童教育の場としての活用や、林業担い手育成などを見据え、「次世代へ繋ぐ森林教育」「成木の地域や森林資源の活用」を通じて、成木林業の再生を図り、成木地域の活性を目指していくプロジェクトである。

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事