HOME

助成対象詳細(Details)

   

2014 国内助成      
助成番号
(Grant Number)
D14-L-0226
題目
(Project Title)
小谷村の伝統文化「小谷織り」をビジネスに! ―昔からある物を新しい形に、女性の力を最大限に活かした仕事を生み出すプロジェクト
代表者名
(Representative)
相澤 晴美
代表者所属
(Organization)

助成金額
(Grant Amount)
 4,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

100年以上も前から、小谷村内の女性たちが母から娘へ、姑から嫁へと受け継いできた「小谷(ぼろ)織り」。綿の布を細く裂き、緯糸として織り上げる伝統技術である。小谷村の女性たちが継承し、発展させてきたが、現在は織り手の高齢化と、織り手が少なく、商品の需要はあるが、供給が追い付かないのが現状である。 そこで、ベテラン織り手と後継者である若手織り手が力を合わせ、若い織り手(後継者)を増やすため、織り人養成プログラムを立ち上げる。若い織り手が技術を習得し、商品製作で収入を得られる販売体制も整える。 また、集落存続の危機にある集落に織り工房を構えることにより、その集落で暮らすことが見直されるきっかけを作ることと、「小谷織り」だけでなく他組織・集落との連携により、収入を得られる仕組み作りも同時に行う。 そして、小谷村民が「小谷織り」や小谷村の地域資源に誇りを持ち、それらを活かした生業作りが可能であることを認識できるプロジェクトとする。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事