HOME

助成対象詳細(Details)

   

2014 研究助成 Research Grant Program  /  B 個人研究助成  
助成番号
(Grant Number)
D14-R-1110
題目
(Project Title)
インドネシア都市スラムにおける生活環境の総合的解決方策の検討 ―都市物質代謝システムの総合的把握と生活者の価値判断のマッチング
Comprehensive Approach for Improvement of Living Environment in Urban Slum of Indonesia: Analysis on Urban Metabolism and its Harmonization with People's Value System
代表者名
(Representative)
牛島  健
Ken Ushijima
代表者所属
(Organization)
北海道立総合研究機構 北方建築総合研究所
Northern Regional Building Research Institute, Hokkaido Research Organization
助成金額
(Grant Amount)
 1,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

都市スラムの劣悪な生活環境を解決するためには、行政の提示する制度・技術と、生活者の行動原理(価値判断基準と意思決定)とのミスマッチングを解決し、生活者の価値判断を全体最適解に導くための制度設計と技術の選択が求められる。本申請では、まず全体最適解を的確に求めるためのスラムの物質代謝システムの分析およびモデル構築を行う。現地での参与観察と計測、および地域リーダーへの聞き取りと統計データの活用によってスラムの代謝モデルを構築し、現状の課題と解決の方策を検討し、スラム全体としての最適解の方向性を検討する。次に、生活者の価値判断基準、行動原理を理解するための生活者の価値判断モデルの分析を行う。アンケート調査を行い、ロジスティック回帰分析による各要因の寄与度分析、および共分散構造分析による意思決定構造の解釈、を行う。以上の結果と、スラム地域の物質代謝(ミクロ/マクロ)モデルを照らし合わせ、制度設計の提案を行う。提案の素案は、行政関係者にプレゼンをし、フィードバックを提案に取り込み、最終成果とする。

     This study will give comprehensive tactics for improvement of living environment in urban slum. One of the critical causes of the problem is a mismatching between social system, regulations, and technology, which was provided by the administrative, and people's value evaluation or priority-making. This study will conduct (1) analysis on urban slum's metabolism in terms of materials, energy, and values, and (2) analysis on the system of people's value judgment and decision making. 
     Regarding urban slum's metabolism, the applicant will conduct participatory observation and understand the current flow of material, energy, and values. Based on the result, the applicant will describe a crude framework of an optimal system.
     Regarding people's value judgment and decision making, the applicant will conduct questionnaire surveys and analyze the result in logistic regression and structural equation modeling. 
     Finally, the applicant will compose the proposal of social system, and present it to administrative person in Bandung city. Feedbacks will be involved in the final report and proposal.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事