HOME

助成対象詳細(Details)

   

2015 2015年度 国内助成プログラム 東日本大震災特定課題      
助成番号
(Grant Number)
D15-E-0003
題目
(Project Title)
住民が居心地の良いコミュニティを自分たちの手でつくることを目指してー 釜石市復興公営住宅の自治会運営支援ー
代表者名
(Representative)
伊瀬 聖子
代表者所属
(Organization)
特定非営利活動法人カリタス釜石
助成金額
(Grant Amount)
 8,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

仮設から復興公営住宅へ転居し、慣れない集合住宅での生活が始まる中で自治会組織が設立また設立準備が進みつつある。戸建住宅が一般的だった震災前の地域では自治組織を円滑に動かす共同体意識・地縁関係があったが、復興公営住宅ではそれらは存在しないかごく薄いものになっている。自治会組織は設立されても、集合住宅での運営方法を知らぬまま放置されている現状があり、行政は効果的な機能のさせ方を見いだせないでいる。カリタス釜石では協働してきた釜石市はじめ支援団体と連携し、復興公営住宅の住民自身が自治会活動の必要性と課題内容、その解決方法決定と実行へ向けて自立した歩みができるように支援する。それにより植栽等の環境美化、ゴミ捨てや駐車場利用のルール策定、地域の人間関係作りとしてのお祭りなどを、自分たちの力で出来ることを目指す。そして企画実施で得られた成果を釜石市はもちろん、宮古市、大槌町、大船渡市、陸前高田市や岩手県、復興庁に情報発信し今後の支援のモデル事例としていただく。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事