HOME

助成対象詳細(Details)

   

2015 2015年度 国内助成プログラム[活動助成]      
助成番号
(Grant Number)
D15-L-0130
題目
(Project Title)
ソーシャル・アントレプレナーとなることを発心した若者たちの起業支援による離島振興モデル -瀬戸内海の島が社会企業家たちを育む
代表者名
(Representative)
中西 和也
代表者所属
(Organization)
いえしまコンシェルジュ合同会社
助成金額
(Grant Amount)
 5,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

近年、都市部に居住する若年層がUIJターンにより中山間地や離島で就労・起業する事例が散見される。例えば、島根県の雲南市や香川県小豆島には多くの若年企業家が都市部から移住し起業している。 この背景には島民や先に移住した先輩が日々の実践から導かれたノウハウ、ナレッジを新規移住者に対して伝授する「しくみ」やそのような移住者同士が集うコミュニティが存在していることが考えられる。さらに、起業についてみると、目的が、単に自己の収入向上を目的とするのではなく社会課題解決を目的とした、いわゆる社会企業として起業する事例が見られ、地域の様々な課題解決に寄与している。  そこで今回兵庫県姫路市家島諸島において、都市部に居住する若者を対象として、離島で起業を支援するしくみを構築したい。本プロジェクトの代表者自身が離島へIターン移住し、アルバイトを通じて様々な社会的課題を肌身で感じとり、現在は社会企業家として起業している。今回、代表者や瀬戸内海の他の離島の社会企業家や専門家が離島で起業を希望する若者を支援する。そして、家島諸島や他の離島に起業する人材を増やし瀬戸内海離島の振興を図る。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事