HOME

助成対象詳細(Details)

   

2015 2015年度 国内助成プログラム[活動助成]      
助成番号
(Grant Number)
D15-L-0139
題目
(Project Title)
若年無業者の自立支援を通した、地域内外の若者と高齢農家の助け合いによる、若者の自立と米崎りんごの担い手創出事業
代表者名
(Representative)
松本玄太
代表者所属
(Organization)
一般社団法人SAVE TAKATA
助成金額
(Grant Amount)
 4,810,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

岩手県陸前高田市は2011年3月11日の東日本大震災により、壊滅的な津波被害を受け「20年は過疎化が進んだ」と言われており、復興へ向けたさまざまな課題を抱えているが、そのなかでも若者減少や産業衰退は切実で、震災以前からの大きな課題である。これからのまちの復興には、担い手となる若者と産業は欠かすことはできない。SAVE TAKATAでは、地場産業でもある陸前高田市で栽培されている「米崎りんご」を守り、残し、繋ぐ為に、「生産基盤の強化」と「担い手の創出」の取組みを進めている。担い手の創出のきっかけとして、「若年無業者」と呼ばれるニート、ひきこもりの若者に、自立支援として就農体験を提供し、働き手不足、後継者不足という課題を抱えたりんご農家へ、働き手を提供している。更に地元農家や地域住民が働く場や経験の場を提供すると同時に、若者の自立をサポートする事で助け合う地域をつくり、「農家の高齢化、後継者不足」という地域課題と、「若年無業者の自立」という社会課題の相互解決を目指す。 そして、米崎りんごの発展と同時に、地域内外の若者の自立を促し、新たな地域の担い手へと育成していく。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事