HOME

助成対象詳細(Details)

   

2015 2015年度 国内助成プログラム[活動助成]      
助成番号
(Grant Number)
D15-L-0187
題目
(Project Title)
KOSHIKI DESIGN CAMPを通じた島の未来を照らす仕事創りプロジェクト
代表者名
(Representative)
山下 賢太
代表者所属
(Organization)
東シナ海の小さな島ブランド株式会社
助成金額
(Grant Amount)
 5,900,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

未来の担い手である子どもたちが、将来、島で働きたいと思える新たなしごとの風景を創出するためにKOSHIKI DESIGN CAMP及びDESIGN MEETINGの取り組みを通じて、島の内外の人たちが協働し、小さなイノベーションを起こしていくことにより、島での課題解決を見据えたプロジェクトの事業化などを行う。 また、上述の取り組みを進めていく中心となる「シマトリエ(仮称)※」の拠点づくりを同時に行い、域内乗数効果の高い地域コミュニティの形成を目指す。 ※シマトリエ(仮称):しまのみらいをつくる/島の取り柄を育てるアトリエのような場所という意味を込めた名称。

実施報告書・概要 (Summary of Final Report)

甑島の未来を照らすしごとづくりを行っていくために、島内のとうふ屋である山下商店を中心に立ち上げられたプロジェクトチームで平成28年度よりスタートした。背景としては、甑島には康応がなく、中学校を卒業した子どもたちは「島立ち」という形で島を離れて、本土に移住し、家業のある子どもたち以外にはその後、ポジティブな理由で島に戻ってくることはないという現状に静かなイノベーションを起こしていくために、自然に島に帰りたくなるような、現在では島内にはみられない島の未来のしごとの風景をつくることを目指した。未来の仕事の風景をつくるべく、当該のメンバーを中心に募集したKoshiki Design Campと称した島内のさまざまな課題の解決を目指したプログラムを通じて、未来の風景がどうあったらよいのかを検討し、島内外の次の世代を担う者たちがしごとのことを考えられる「しまとりえ」を立ち上げ、直近の課題であった一次産業の所得向上を目指した「Koshiki Fishermans Fes」の開催を中心にプロジェクトを行ってきた。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事