HOME

助成対象詳細(Details)

   

2015 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D15-N-0028
題目
(Project Title)
貧困・格差問題に対応する地域社会の安全網の実践プログラムと地域包括ケアシステム構築に向けた日韓共同調査研究 ―対立から共感のコミュニティづくり
The Joint Research between Japan and Korea for the Development of a Community Safety Net Program and a Regional Comprehensive Care System that Correspond to Poverty and Disparity Issues: Community with Empathy from Confrontation
代表者名
(Representative)
野口 定久
Sadahisa Noguchi
代表者所属
(Organization)
日本福祉大学
NIHON FUKUSHI UNIVERSITY
助成金額
(Grant Amount)
 4,970,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

現在、日本・韓国における政治的対立の厳しさが増している。しかし、日韓両国が抱える現代の社会問題の事象は、貧困・格差の拡大や介護問題、子育ての悩みという福祉問題に加えて、新たにホームレス問題、外国人の生活問題や地域の人間関係、閉じこもりやDV、虐待等が表出している。日韓両国の地域コミュニティは、問題の個別事象の実態把握と問題解決のための支援方法の共有化を必要としている。本プロジェクトでは、①コミュニティを基盤とした地域福祉実践の拠点施設をめぐる住民同士の「つながり」の度合いという視点から、あるべき地域人間関係モデルを構築する。②弱体化する家族・地域を支え強化する実践プログラムを開発し、社会保障・社会福祉制度を基盤にした強固なセーフティネット(安全網)に張り替える住民のボランティア活動を促進する。③「誰をも排除しない」包摂型福祉社会のリーダーとなる人材養成の仕組みづくりとその方法論を共有化していく。

Currently, the severity of the political opposition between Japan and South Korea has been increasing. On the other hand, both countries share similar events of contemporary social issues including the expansion of poverty, inequality, long-term care, and parenting problems, homelessness, alien life issues, community relationships, social withdrawal, domestic violence, and abuse. Therefore, local communities of the both countries are in need of sharing individual events of problems and support systems for problem solving. Three main themes for the research as follows: 1) Develop a regional human relation model from the perspective of the degree of connectedness of residents in the community welfare practice. 2) Develop a program to strengthen support of family and community and promote volunteer activities to replace with a strong safety net based on social security and social welfare system. 3) Share a method and mechanism of human resource development for leaders in the comprehensive welfare society, which does not exclude anybody in the society. 

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事