HOME

助成対象詳細(Details)

   

2015 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D15-N-0041
題目
(Project Title)
移民子弟と多文化家族のための包摂的な社会の実現に向けてフィリピン、日本、韓国を事例に
Towards an Inclusive Environment for Children of Migrant and Multicultural Families in The Philippines, Japan and South Korea
代表者名
(Representative)
Maruja M.B. Asis
Maruja M.B. Asis
代表者所属
(Organization)
スカラブリニ移民センター
Scalabrini Migration Center
助成金額
(Grant Amount)
 5,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

大規模な国家間の移民はアジアにおいて1970年代より起こり、それは各国に文化的多様性をもたらした。本プロジェクトでは、国際移民としての子ども、および多文化家族(国際結婚によって生まれた子ども)に焦点を絞る。その子らの社会的な立ち位置は、アイデンティティの形成や所属意識と密接なつながりがあると考えられる。
移民や異なる背景を持つ子どもたちは、自らの母国や移民先の国、あるいは両親の複数の文化を交叉する存在である。適切な支援があれば、多様なバックグラウンドをもつ子どもたちはより認められ、社会はより包摂的になりうる。
本プロジェクトでは以下の三つを目的とする。すなわち、1.現在行われている外国のバックグラウンドを持つ子どもへのサポートが提供されている事例を記録する 2.それらのプログラムや好事例の交流や共有を行う 3.社会における移民子弟や多文化家族の包摂に向けた知見の普及や政策提言を行う。
本プロジェクトはフィリピン、日本そして韓国を対象とする。主な活動内容は、各国における移民子弟・家族のためのサポートや現行プログラムの調査、各国ステークホルダーによる現地訪問・会合、多様なメディアを駆使して得られた知見を普及、そして報告書と提言の作成である。

Large-scale international migration has been occurring in Asia since the 1970s and has contributed to increasing cultural diversity in countries affected by migration. This initiative focuses on children as international migrants and those in multicultural families (i.e., children from cross-cultural marriages) whose social location has implications for identity formation and belonging. As migrants or as children of mixed cultural heritage, they straddle the cultures of their home and immigration countries or the cultures of their parents. With the right support, children from diverse backgrounds can thrive and the larger community can become more inclusive. This initiative has a three-fold objective: to document existing programs that provide support to children with a foreign background; to promote the exchange and sharing of programs and good practices; and to disseminate the lessons learned and policy recommendations towards the inclusion of children of migrant and multicultural background in society. The proposed project will be implemented in the Philippines, Japan and South Korea. The main activities of the project will consist of: identification of existing programs and organizations providing support to migrant children and those in multicultural families in each country, organizing study visits and meetings with selected stakeholders in the three countries, dissemination of project activities and knowledge products using various formats and media, and producing a final report and recommendations. The activities will be implemented between November 2015 and October 2016.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事