HOME

助成対象詳細(Details)

   

2015 研究助成 Research Grant Program  /  (B)個人研究助成  (B) Individual Research Grants
助成番号
(Grant Number)
D15-R-0067
題目
(Project Title)
フィリピンにおける海洋保護の成果指標としての地元漁師による認識の再評価
Protecting the Commons and Sustainable Development: Fishers' perceptions as performance indicator of Philippine marine reserves
代表者名
(Representative)
ロナルド・J・マリヤオ
Ronald J. Maliao
代表者所属
(Organization)
アクラン州立大学水産海洋科学部
College of Fisheries and Marine Sciences, Aklan State University
助成金額
(Grant Amount)
 1,300,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

1960年代から海洋保護区を設け、現在2,000以上の保護区を持つフィリピンは、海洋保護の先進国といわれている。持続可能な開発に向けて海洋保護区が果たす役割を正確に測定することは喫緊の課題であるが、現段階ではそうした研究は非常に少ないうえ、評価に際しては生物学的指標が重視され、地元漁師の声は全く顧みられていない。また、それぞれの研究ごとに異なる指標や手法が用いられているため、現状では研究結果を場所や時期で比較することができない。成果の測定にあたっては、指標のひとつとして漁師による認識を取り入れること、また成果指標が一定の基準に基づくものであることが必要である。
 本プロジェクトでは、フィリピン中部に位置するビサヤ諸島西部の代表的な海洋保護区について、IAD(Institutional Analysis and Development 制度分析と開発)の枠組みに基づき、成果指標として地元漁師による認識を用いた分析を行う。分析結果はデータベース化し、広く一般に公開する。

The Philippines is considered a worldwide leader in marine reserve implementation, with experience dating back in the 60s and over 2000 reserves currently implemented. A great urgency is placed in the evaluation of the impacts of marine reserves to gauge their progress toward sustainable development. While in general reserve impact evaluation is scarce, existing monitoring relied heavily in biological metrics, discounting the opinion of the local fishers. The few studies that tackled the social dimensions of reserve performance used different metrics and protocols, making spatial and temporal comparisons impossible. Hence, the need is dual: 1) there is a need to integrate fishers’ perceptions as reserve performance indicator, and 2) these perception indicators need to follow a consistent and cohesive evaluation protocol. This project aims to evaluate representative marine reserves in the western Visayas, central Philippines using fishers’ perceptions as indicator of reserve performance, embedded within the framework of Institutional Analysis and Development (IAD) analysis. The major output of this project is the creation of reserve performance database that is available to the public.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事