HOME

助成対象詳細(Details)

   

2016 2016年度 国内助成プログラム 東日本大震災特定課題      
助成番号
(Grant Number)
D16-E-0010
題目
(Project Title)
出張スマートクラブ―災害公営住宅における健康づくり・仲間との交流の場づくり
代表者名
(Representative)
鵜浦 章
代表者所属
(Organization)
NPO法人りくカフェ・鵜浦医院
助成金額
(Grant Amount)
 1,080,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

「りくカフェ」は、陸前高田市において震災の心のダメージが癒えぬまま仮設で不自由な暮らしを続ける方が大勢いる中、地域の人々が誇りに思える場所・力が湧き出る場所をつくることを目的として設立しました。「1. 誰もが楽しく集える場」や、「2. 市内外の復興に関わる方々を結ぶ架け橋の場」、「3. 健康と生きがいづくりの場」の3点を柱として新しい地域づくりの活動を行ってきました。市内は、3人に1人が65歳以上という人口構成であり、介護を要しない健康な高齢者を増やして地域を元気にしたいという思いから、りくカフェにおいて①運動、②食事、③生きがいづくりのプログラムを行う「スマートクラブ」を発足し、今日まで継続して行ってまいりました。この度、交通手段がなく災害公営住宅からりくカフェまで来られないという人が多いという声を受けて、災害公営住宅の集会場での出張スマートクラブを企画しました。特に、自治会が未設置であったり、これから入居が始まるような災害公営住宅に対して、交流を促すとともに自治会設立や運営、集会場等含めた共有空間の使い方のきっかけづくりに繋がることも願って活動を行うものです。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事