HOME

助成対象詳細(Details)

   

2016 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D16-N-0033
題目
(Project Title)
アジアの地域・風土性を生かした「デザイン・アート展覧会コンソーシアム」構想
Design and Art Exhibition Consortium of a New Style in Asia Using the Various Cultural Climate of Country and Landscape.
代表者名
(Representative)
藤澤 忠盛
TADAMORI FUJISAWA
代表者所属
(Organization)
昭和女子大学 生活科学部 環境デザイン学科
Showa Women's University
助成金額
(Grant Amount)
 7,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

アジアには数多くのデザイン・アートとその展覧会があるが、何時何処でどのような展示を行っているか解らず、情報が一元化されていない。各国・各地域の風土性を生かした独自性のある現代デザイン・アートとその展覧会の存在が薄い。さらに展覧会の企画者・出展者・観覧者・研究者の4つの側面とメディア・政策者を加えたシンポジウムや研究が十分に行われていない現状がある。そこで本プロジェクトでは、アジアに数多くあるデザイン・アートとその展覧会を調査分析し、実態把握する。多くのワークショップ・シンポジウム等を通して、新たなるデザインの方向性を発見する。多角的な専門メンバーによる分野別横断研究から、「アジアデザイン・アート展覧会コンソーシアム(仮)」を構築し、様々な情報を総合HPから吸収・発信する。アジア全域に風土性を生かしたデザイン・アートとその展覧会の活性化が目標である。また第1回アジアデザイン・アートトリエンナーレをプノンペンで開催する。

First of all,there is a lot of exhibitions of various kind of designs and art in Asia.However we don't know what kind of exhibition is here where what time.The design,art and its exhibitions using the various cultural climate of country and landscape are rare . This evidence comes from a series of studies.Our symposium of a policy person, media a visitor, artist, designer and a researcher would settle this problem. New style symposium and workshop, various fieldworks would find the new type of design, art,its exhibitions. Conclusion,we would like to establish Design and art exhibition consortium of a new style in Asia. HP of Design and art exhibition consortium will be plan with members.Consortium HP would send various information of our research, new Asia design and art, active workshop etc. Finally, consortium would plan 1st Design and Art Triennial in Phnom Penh ,Cambodia.Activation of design and art, its exhibition in Asia is a target.

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事