HOME

助成対象詳細(Details)

   

2016 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D16-N-0210
題目
(Project Title)
多文化な若者達へのアートを通じた人材育成プロジェクト ―アジア間の国際プラットフォーム形成
Empowering Intercultural Youth from Creative Approach
代表者名
(Representative)
海老原周子
Shuko Ebihara
代表者所属
(Organization)
一般社団法人 kuriya
kuriya
助成金額
(Grant Amount)
 4,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

社会のグローバル化が進む事により日本でも多くの外国にルーツを持つ多様な文化背景を持つ若者が存在する。彼らを異なる存在として捉えるのでは無く、今後の国際社会において、その多様性を強みと捉え、価値ある存在として積極的にその資質を磨く事により次世代のリーダーを育成する。本プロジェクトは、東京、香港、ペナンのアジア3つの都市にて、支援の対象としてではなく、人材育成の一環としてアートを通じたエンパワメントプログラムを実践している個人/NPOの国際連携共同プロジェクトである。写真や映像制作等のアート活動を題材とし、多くの共通性を持つアジア圏の国々と、その取り組みや課題について情報共有し、各国の活動を国際的なネットワークとしてつなげることで課題解決に向けたネットワークの構築とプラットフォームの多文化な人材形成の基盤づくりを目的としたプロジェクトである。


 

In the era of globilisation, we encounter more diversity than ever before. When diversity may be the cause of conflict and tension, it is vital to create a new approach based on interculturalism to recognise the value of diversity to increase interaction, mixing and hybridisation between cultural communities. The ablitiy to work with diversity is an essential ablity for leadership as global citizen.This project perceives intercultural youth, with so much cultural diversity within, as a potential to the society. The project aims to empower the intercultural youth through creative approach by providing oppotinities to 1) visualise the perspective of intercultural youth through art and media to advocate of their voice to the society.2)To connect intercultural youth across Asia to create a dialogue on common global issues and potentials of our society.3)To build global network among each other and to think together of possible actions to be taken in order to create a better future for our life.

実施報告書・概要 (Summary of Final Report)



社会のグローバル化が進む事によりアジアでも多くの『移民』の若者が生活をしている。本プロジェクトは、多文化な人材形成の基盤づくりを目的とした国際連携共同プロジェクトである。多様な文化背景を持つ若者を、支援の対象としてではなく、今後の国際社会の次世代の社会をつくる担い手として捉え、若者を育成するネットワーク連携とプログラムの協働開発を目的としている。東京、香港、ペナンのアジア3つの都市にて、アートを通じたエンパワメントプログラムを実践しているアーティストやNPOが、各国のプロジェクトサイトを訪問し、お互いの取り組みや抱えている課題について情報共有した。各国の活動をつなぎ国際的なネットワークを形成することにより、他国のメンバーの持つ知見と課題の共有が可能となり、それぞれの課題解決の糸口になった。また共通の課題に対して多様性を発見するワークショップなどのプログラム開発を行った。

In the era of globilisation, migration is a common phenomenon across the region in Asia. Many migrant youth live in Asian countries for various reasons. When diversity may be the cause of conflict and tension, it is vital to create a new approach based on recognising the value intercultural youth for their diversity. And, to increase interaction, mixing and hybridisation between cultural communities in order to enhance their potential as much as possible. This project perceives intercultural youth, with so much cultural diversity within, as a potential to the society. The project aims to empower the intercultural youth through creative approach by providing opportunities to 1) visualise the perspective of intercultural youth through art and media to advocate of their voice to the society.2)To connect intercultural youth across Asia to create a dialogue on common global issues and potentials of our society.3)To build global network among each other and to think together of possible actions to be taken in order to create a better future for our life.

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事