HOME

助成対象詳細(Details)

   

2017 2017 国内助成 [そだてる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D17-L-0118
題目
(Project Title)
CSAによる若者の仕事づくり ―農と暮らしを支える鳴子型CSAの実践
代表者名
(Representative)
上野 健夫
代表者所属
(Organization)
特定非営利活動法人鳴子の米プロジェクト
助成金額
(Grant Amount)
 6,420,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

宮城県大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地区は、小規模ながらも農業を営々と続けてきた山間の地域である。しかし、若者の流出と高齢化の進行により農業の担い手が減少し、地域の暮らしにも不安が生まれていた。戦後入植した開拓農家が多い同地区では、もともと自主自立の気運が強く、現在も結いによる共同作業や神楽等が守られている。その力があるうちに、皆で地域課題の解決に取り組もうと動き出している。
 本プロジェクトでは、課題解決の手法としてCSA(地域社会が支援する農業)に着目し、生産者と消費者に加え生活者も組み入れた「鳴子型CSA」(農と暮らしを支え合う仕組み)について、鬼首地区の「塾」による学びと話し合いを重ねながら実験的に展開していく。それに連動させながら、若者を対象に農業インターンや援農の場を設け、農業と地域社会への理解を深めてもらうことにより、将来的な担い手づくりへの道筋をつける。さらに、鳴子型CSAを事業化して「地域の仕事」(課題解決型の仕事)を創出し、若者による新しい働き方「半農半X」(農業+地域の仕事)のモデルをつくることを目指している。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事