HOME

助成対象詳細(Details)

   

2017 2017 国内助成 [しらべる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D17-LR-0040
題目
(Project Title)
中学生の適材適所進路ナビ  ―進路情報のプラットホームをつくる
代表者名
(Representative)
水木 千代美
代表者所属
(Organization)
NPO法人まどり
助成金額
(Grant Amount)
 1,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

将来を大きく左右する進路選択を、中学生が興味関心や適性で主体的に選ぶため、また、多忙な保護者や教師に幅広い高校情報提供のためのプラットホームをつくる。
 母子家庭や就学援助を受けている家庭など、課題を抱えた中学生や保護者は、成績が悪いことで勉強に対するモチベーションが低い上、保護者は仕事などで忙しく、進路の検討に十分な時間をかけることができない。中学校の進路指導は学力的に「行けるところ」を教えてくれるに留まることが多く、普通科受験以外の情報量が少なく広い選択肢が示せない。それは貧困層だけでなく「普通」の家庭の子供も適した進路につながらない状況は同じである。また、将来の夢は農家、酪農家という子供もおり、府外の高校も視野に入れる必要性も感じている。
 高校情報のプラットホームを作ることで、情報不足による進学への不安が解消され、適材適所の高校を見つける手助けとなり、高校生活や卒業後の未来を見据えることができる。前向きな進学は、中退の予防にも寄与すると思われる。
 先生、保護者、生徒の進路に対しての意識調査、高校情報の調査を行い、必要とされる情報のプラットホームをつくる。

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事