HOME

助成対象詳細(Details)

   

2017 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D17-N-0125
題目
(Project Title)
多様性を通した平和構築を目指して ―タイ最南部の課題とインドネシア・アチェ州の教訓
Locating Peace through Diversity: the Cases of Thailand's Deep South and Indonesia's Aceh Province
代表者名
(Representative)
Napisa Waitoolkiat
Napisa Waitoolkiat
代表者所属
(Organization)
ナレースワン大学大学院ASEAN共同体研究科
College of ASEAN Community Studies, Naresuan University
助成金額
(Grant Amount)
 4,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

本プロジェクトは、紛争中のタイの深南部と和平を達成したインドネシアのアチェ州を対象とし、和平プロセスにおけるあるべき政軍関係を検討し提言することにある。その目的は、和平プロセスの異なる段階にあるところのタイ深南部における持続可能な平和の達成とアチェ州における平和の維持と発展である。平和の実現と維持には、住民をはじめ軍、行政、市民団体、メディアなどすべての関係者の協力、平和教育、多様な文化の共生、世代間交流が促進されなければならない。
 本プロジェクトの活動は多文化主義と多世代交流を重視し、平和のための協力と教育を推進する。我々は文化的相違から生じる問題や、世代間によるジレンマ(青少年の性急と高齢層の穏健など)に関する情報を収集するとともに、その解決に向けて、2カ国のチームがそれぞれ研究・実践し、相互に学びあう。そして、軍の役割を検討する。具体的な成果は、両国のチームによる会議、ワークショップ、シンポジウム、展示会の開催、独自の研究に基づく政策提言を含む報告書の刊行となる。

The proposed study examines civil-military relations in terms of peace processes focusing upon aspects of multi-culturalism and multi-generationalism: the cases of Thailand's Deep South and Indonesia's semi-autonomous Aceh province. Through the significant comparison of these cases, using the concepts of multi-culturalism and multi-generationalism, we aim towards the achievement of sustainable peace in the Deep South of Thailand as well as the maintenance and promotion of existing peace in Aceh Province, Indonesia. Such a peace must entail successful interactions among stakeholders, education towards achieving, and capacity-building with regard to multi-cultural and multi-generational practices in each case. The overall activity is for each stakeholder (grouped into two country teams) to use research through the collection of information about local populations and state policies toward local populations regarding problems relating to cultural differences as well as age-based dilemmas in fact-based reports. Tangible outputs will include the holding of meetings, workshops, and a symposium involving both country teams during the period of the project. Each activity will include exhibitions, reports and documents based upon original research.

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事