HOME

助成対象詳細(Details)

   

2017 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D17-N-0155
題目
(Project Title)
アジアの地方の文化の価値再発見のための竹を軸としたワークショップ教材の運用と3か国間ネットワーク構築
Network-building and Bamboo Workshop manual making towards redefining the value of traditional lifestyle in rural Japan, Philippines and Myanmar
代表者名
(Representative)
山下 彩香
Ayaka YAMASHITA
代表者所属
(Organization)
EDAYA
EDAYA
助成金額
(Grant Amount)
 4,200,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

フィリピンのルソン島北部山岳地帯カリンガ州と、日本の高知県土佐山、ならびにミャンマー北西部山岳地帯チン州のそれぞれの地域ごとの文脈で失われつつある山の暮らしや伝統文化の価値を、各地域にとって身近な存在である「竹」を切り口に具体的に体験・再発見することで、人々の関心を高め、地方地域の抱える問題への解決へつなげること、そしてその学び・再発見のプロセスを通して、各地域に、伝統と現代的ニーズが融合した新たな暮らしの文化の可能性を提案するプロジェクトである。具体的には、①新しい文化構築のための「竹」を軸としたワークショップの教材・フレームへの提言(3か国で検証済みの完成版)②「竹」を軸としたネットワークの設立宣言とネットワークそのもの③すべての活動過程を追った映像、写真が掲載されたウェブサイトの3つを成果物とする。

The aim of the project is to design workshop that redefines the value of vanishing traditional mountainous cultures in Japan, the Philippines and Myanmar, through the use of Bamboo as a common material. The learning process will lead us to discovering and creatings solutions to some of the problems shared by rural communities in Asia and thereafter creating a new culture that harmonizes traditional and modern values.The product and design of the workshop will be distributed as an open-source manual and thus contribute to building network not only in the project area but all throughout rural Asia. To achieve that, we plan to start by building an actual network for bamboo practitioners this year.

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事