HOME

助成対象詳細(Details)

   

2017 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D17-N-0238
題目
(Project Title)
結婚移民女性の自尊感情を取り戻す ―視覚表現を通して
Through Visual Expressions: Retrieving Confidence within Marriage Migrant Women
代表者名
(Representative)
Yun Ju CHOU
代表者所属
(Organization)
N/A
助成金額
(Grant Amount)
 4,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

韓国にも台湾にも、政府によって普及した表現で、国際結婚による家族を指す「多文化家族」・「新移民家庭」という言葉がある。この二か国は、ほかの東アジアの国々に比べると、相互に共有している歴史的な背景はさほど多くはない。しかし、両国とも、20世紀後半の大きな経済成長の副次的影響である結婚移民の増加に直面している。
 移民の配偶者たちの多くは、国際結婚機関を通じて中国と東南アジアからやってきた女性である。彼女たちは、韓国と台湾の社会では劣った存在として非人間的な扱いを受けてきた。彼女たちは社会に溶け込もうとしない余所者とされ、結婚後の親族関係や社会のなかで無視されてきた。彼女たちの子どもは、父親の名をとって名付けられ、父親と同じ言語を話している。
 従って、彼女たちの自尊感情は低い。子どもたちは自分たちの母親の文化・伝統をあまり尊重しないだけでなく、教育レベルが低く、同世代のほかの子どもたちのなかでも能力に限界がある。このプロジェクトでは、この問題を人権問題としてとらえ、彼女たちとその子どもたち自身が主体となれるようにエンパワーメントし、アートを使ったアプローチによって彼らが自らのストーリーを社会に向けて語り、自尊感情を養うことを目指す。

In both Korea and Taiwan, there are terms "Multi-cultural Family" and "New Immigrant Family" that refer to families rooted in international parents, propagated by governments. The two countries don't share much historical common grounds with one another compared to other East Asian nations, yet they are facing the same side effect of the drastic economic boost in the late 20th century: hike of marriage immigration. The majority of immigrant partners are women from China and Southeast Asia that came through international marriage agencies. They have been objectified and treated inferior in Korean and Taiwanese societies. The society positions them as passive strangers. They have been overlooked all along in their marriage relationships and in societies. Their children are named after their fathers, speaking the father-tongue. Accordingly, they have low self-esteem. The children not only consider lowly of their mothers' heritage, but also lack education, and are less competent among peers. This project is to see this matter as a human rights issue, and empower them and their children to become actors, to speak out about their side of the story and to gain self-esteem through artistic approaches and stir up confidence to speak up about themselves to the society.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事