HOME

助成対象詳細(Details)

   

2017 2017年度 研究助成プログラム Research Grant Program 2017  /  (A)共同研究助成  
助成番号
(Grant Number)
D17-R-0575
題目
(Project Title)
地域社会における「地域継続計画(CCP: Community Continuity Planning)」構築のデザイン構想
Designing the Concept of "Community Continuity Planning (CCP)" for Disaster Recovery  
代表者名
(Representative)
工藤 栄一郎
Eiichiro Kudo
代表者所属
(Organization)
西南学院大学商学部
Department of Commerce, Seinan Gakuin University
助成金額
(Grant Amount)
 3,100,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

本企画の目的は、「2016年熊本地震」において機能をした企業におけるリスク管理手法である事業継続計画(BCP: Business Continuity Planning)の知見を援用した、「地域継続計画(CCP: Community Continuity Planning)」の構築を行うことである。
 熊本地震では、地域において混乱が生じ、避難所間での水・食料の配給格差や、被災者間での情報格差が見られた。たとえば、町内会に入っていない住民に対しては、十分な情報が提供されない状況があった。これは、大規模災害発生など緊急時において地域を早急に復旧させ継続的に持続するための基本的なリスク管理の方策がない、あるいは、あったとしても、避難場所の指定や緊急連絡網の整備というレベルの防災計画にとどまり、包括的なリスク対応計画ではなかったために生じたものと考えられる。
 そこで、本企画では、熊本に関係する大学研究者が、自治体、校区、地区それに町内会など様々な地域主体を対象に調査を行い、解決すべき課題を析出し、それぞれの専門領域から検討を加え、適合的で実現可能な地域継続のための基本計画の構築とその普及を目指している。
 

 The purpose of this project is to construct "Community Continuity Planning (CCP)" in the local community by utilizing Business Continuity Planning (BCP) at private companies that have performed well in the Kumamoto Earthquake in 2016. 
 In the Kumamoto earthquake, disorder occurred in the area, disparity in distribution of water and/or food among evacuation centers, moreover there were information disparity among disaster victims. For example, there was a situation in which sufficient information was not provided to residents who was not involved the neighborhood association. 
 One of the reasons is that there is no community continuity plan (CCP) in emergency. Another reason is a disaster prevention plan at the level of designation of evacuation sites and development of emergency contact networks, even if it is formulated, there are cases where it is not a plan for restoration and reconstruction. 
 Therefore, in this project, university researchers belonging to universities in Kumamoto prefecture or living in Kumamoto Prefecture will conduct surveys on municipalities, school districts, districts, etc. in Kumamoto prefecture. Then, we will organize the current issues, multifaceted from the viewpoint of accounting, humanities geography and community sociology, and build a regional continuity plan (CCP) utilizing the knowledge of BCP.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事