HOME

助成対象詳細(Details)

   

2018 2018 国内助成 [そだてる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D18-L-0002
題目
(Project Title)
タマヌオイル・プロジェクト ―島の自然と暮らしを繋ぎ直す好循環の創出
代表者名
(Representative)
三輪 智子
代表者所属
(Organization)
ヤラブの木
助成金額
(Grant Amount)
 7,150,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

限界集落化する私たちの池間島(沖縄・宮古島市)では、神事や年中行事、集落の維持管理など、コミュニティ活動が年々難しくなっており、その影響は環境面にも現れはじめている。海岸林の伐採や生物の過剰採取に加え、放置された土地や道路、保安林等は荒廃し、地先漁業・観光の資源を劣化させている。それらが直接・間接的に既存産業の縮小→生産人口の流出という負のスパイラルを生み出している。 本プロジェクトは、この負の回転を逆転させるため、環境の保全・豊富化を必然化しつつ、コミュニティ構成員の生活の自立度を担保する新たな産業の仕組みを構築する。これを私たちは「やわらかな産業」と呼ぶ。具体的には、在来樹木であるテリハボクの実から「タマヌオイル」を製造し、産業化していく。この過程で、種割り等の多数の小さな仕事を創り出して島民の暮らしの自立を支え、共創の場を創り出すことで、技術の蓄積・新たな素材開発を促し、継続的に収益を新たな森づくりへ投資することで、島の環境改善に寄与する。ここで生じる小さな「渦」が、島の自然と暮らしを繋ぎ直し、いずれ生産人口を呼び戻して島を再生させる、大きな好循環を創りだしていく。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事